お見舞いの間隔

◎最初のお見舞いを終えると、あとどの位の間隔でお見舞いを続ければ良いかが問題になりますが、回数の多い方がよいのです。初期の段階では毎日行くのが一番良く、病院に通っているうちに、あなたも仕事があるでしょうからと被害者が言ってくれれば、誠意は十分理解してもらったことになります。毎日行けなくても三日に一度、ないし一週間に一度は行くべきです。お見舞いに回数多く行ける人はよいのですが、事情があって多く行けない人は、少ない回数で効果的な時期に行くようにしたいものです。
  • 入院直後:緊急を要する手術のため会えない場合もありますが、それでも行くことです。
  • 手術後4、5日たった時:体力も回復し手術後の見通しのたった時期。
  • 入院後一ヶ月頃:人恋しいこの時期は、加害者のお見舞いとはいえうれしいものです。


  • [BACK]
    [HOME]

    Copyright:(C)
    クロサワプランニング
    交通事故Q&AのQRコード